高収入のカジノ求人トップ5

ギャンブル施設は、ホスピタリティを提供するプロフェッショナルにとってユニークな環境であると言えます。ホテルやスパ、レストランでも似たような仕事はありますが、カジノはお客様によりインパクトがあり、印象に残るような体験をしています。

ですので、カジノで働くとその分大きな収入を得られることが多いです。例えば、セキュリティ、ゲーミング、監査、会計など、カジノの各部門で仕事を見つけることができます。他にも高給を得ることができるキャリアオプションはあるのでしょうか?以下では、高収入のカジノでの役職をいくつかご紹介します。

オペレーションディレクター

カジノ内の、スタッフの指揮、特別イベントの監督、ビジネスプランの策定、不正や異常の監視などを担当するのがオペレーションディレクターです。上級職であるため、学士号を取得し、カジノでの豊富な経験が必要です。通常、10年間のカジノフロアでの経験(うち少なくとも5年間は管理職)が必要です。給与の総額は年収1600万円程度が平均です。

シフトマネージャー

シフトマネージャーは、カジノのフロアスタッフの監督、接客などを担当し、お客様に素晴らしいサービスを提供することに努めています。通常、3年以上のマネジメント経験と、カジノゲームの操作方法を理解していることがこの役職の基準です。

ホスピタリティやビジネスの学位は必ずしも必要ではありませんが、あった方が有利な場合が多いです。カジノシフトマネージャーの平均給与は年間500万円程度ですが、ボーナスを含めると年間700万円以上になります。

内部監査員

内部監査員は、カジノの運営データから不正やコンプライアンス違反の兆候がないかどうかを調査し、その結果に基づいて報告書を作成します。監査業務はカジノが営業している間は常に行われるため、夜間や週末に勤務することもあります。

会計、財務の学士号が必要で、他にもこの役職に必要なスキルがいくつかあります。カジノによっては、公認会計士や公認内部監査員など、試験を受けて実務経験を証明する資格が必要な場合もあります。給料は最高で年収800万円程度です。

セキュリティマネージャー

セキュリティマネージャーは、カジノセキュリティの責任者であり、顧客と従業員の安全を確保し、カジノの資産を保護する責任を負っています。この仕事には、ビジネスまたは刑事司法の学士号、または最低でも準学士号が必要な場合が多いです。民間警備会社、法執行機関、または軍隊での雇用からの専門知識が応募要件に含まれていることが多いです。給料は、年収650万円から1200万円の間です。

スロットオペレーションマネージャー

スロットオペレーションマネージャーは、スロットセクションのすべてのオペレーションを監督します。スロットオペレーションマネージャーとして、スロットの評価、現金出納規程の遵守などが求められます。給料は年収1000万円程度で、カジノによってはそれ以上の額になることがあります。